「彰義」

こんにちは、海野です!!

4月23日(日)。
新選組局長・近藤勇の150周忌&諸隊士合同供養祭が行われていた日。

いちドミメンバーもまた、戊辰戦争の史跡巡りのため東京におりました!

………というレポートを書くつもりだったのですが濃すぎて書ききれておらず。


それどころか「彰義隊のお墓の前にあった石碑を解読してから…」なんてやっていたら解読どころか書き出すだけで精一杯でした。

どうやら戊辰戦争のこと、彰義隊の成り立ち、上野戦争のこと、その後の事など書かれているようですが…

どこかに和訳ないですかね……本探せばあるのでしょうが、本を探している隙がないのでネットで誰かが和訳してないかと楽な方法を…ごめんなさい…

上野戦争記碑の和訳はあったんですよ!!
……まぁあれは漢文ですしね……ふぅ。


一旦その書き出しだけでも、upいたします……!!
(掠れて読めない箇所・普通になんて書いてあるかわからないものは?になっています
(長いので下に入れます)

a0256842_21572367.jpg


.



彰義隊墓表之来由
明治十五年五月建 舊(旧)彰義隊分隊天王寺誥組?小川椙人事當墓碑發起擔當者静岡縣士族小川典郷述

夫? ?????????るに?天網紐を解き相家權を執り保平の?政権武門に還りてより徳川公の治世貫に、二百有?年?民??澤に?せさるものなし然り而して時運循環終に嘉永六年??北亞春利????の使節相州浦賀?渡来するや以降世間紛擾尊皇攘夷の士四方に起り殺氣天を?ひ腥風地を捲き人???其の堵に女??す?に於て徳川将軍宇内の形勢を渦察せらし??????日?????及???ては政?一途に出でざれば 皇國の綱紀相立ち難しと従来の舊習を改め東照公爾来兵馬の大?を一朝に廃無し?て政権を朝廷に歸させられ廣く天下の衆議を??聖????上下同心協力共に國家を富嶽の安きに?き
?襟を安んじ奉る可しとの宏遠の深?より断然?議を奏聞せられたるに朝廷聞?され外夷一條は衆議を盡し其の外諸候の進?は??取扱?白??義は召の諸候上京?の?支配地市中取締等先つ但是れ?の通りと仰せ出されたり然り而して慶應四年正月三日徳川将軍名に依り上京の先途豈?らし突然鳥羽伏見の?起り尋東征の???と聞くや?に憂憤戰を主と為す者あり和を主となす者あり?議終?鼎座密議を凝らし偏に君家の冤を雪がずんば止らず?謂君辱かしめられば臣死するの時なりと寝食を忘れ夜焦?????に?ヱさるに我君固をり時勢を深く鑑みられ萬民の為に恐れ多くも過失を一身に受させられ只管恭順を?どせられ一般に令して曰く東征の師来るも必ず謹而之?迎ふべし??????挽する?のあらば尚我身に刀を刺すものなりと?き萬石以上の者の役は?の免し其以下と雖も近畿関西に知行ある者は聊か懸念なく速かに上京し歸順の大儀を盡すべしと布告し又或は?を請?者?不本位ながら其の意に任すべしと厚く示されたり而して大城を出でられ東臺に屏居せらるるに至る嗚呼臣子の分として之を如何にせんや然れども君命の重き復た之を如何??為??????以て?命を遵奉し斯に同士の士相謀り則ち彰義隊名の認可を得て浅草東本?寺へ會合し死を盟ひ飽くまで君家朝敵の汚名を雪がむものと哀訴の議起る然るに我気猶水戸??退かるる??付随従の儀を請願したるに容られず而して千住驛本陣に於て懇篤の命を蒙り以て輪王寺宮殿下を始め奉り上野山内一般の護衛を謹而奉仕せよとの儀に付命を奉じ更に??移???したるものなり而して後大総督府より輪王寺宮殿下を始め徳川家累代の宗廟 勅額?噐寺守衛の段誠に精忠に思名され尚勉勱致すべしとの感状を賜りたり是より先各藩士??我??同感の士?時集り来りて我が付属対となるもの多く随ひて其勢ひ益〃熾なるに因り?らざりき遂に嫌?を蒙り畏多くも天怒に觸れたる趣を以て追討の不幸に逢へり?に慶應四年五月十五日????官軍の??を蒙れり?し大小の侯伯都て二十八藩其勢凡に萬八千人なりと夫れ素より衆寡當るべからざるは論を竢たざるのみならず業己に事斯に究り剰へ自然君命に悖り??の?????????今?如何せし然り??も素心??として動かざる?以のものは盖し他なし元来君命に乗き叩りに
錦旗に抗するものに非ざるは勿論なれ共然あれ己?此の期に????????論議する??あらんや夫れ然り乃ち武門の本位忠と義 以て一死あるのみ新王を補翼し禦戦す而して新王當山を避け會津若松城へ成らせらるるに付各??従す?時砲弾の下に死るるもの是れ皆累?武門?士の道を?したるものなりと?を可し故に官亦特別を以て其の遺骸を?た??に埋められたり

?来五政維新ノ洪業??成り益々開朗の域に進むに際り爰に墓碑建設の?許を得るに至る茲に於て一朝王師に抗したるものなりとは雖も然れども時に洵に止むを得ず骨を抑官潰墓の地?に留いたるものなり荳敢て其の孤忠を憐み其の義烈を?せざるものあしんや誠に然りとす故に旧薩長候を始め其他の諸君より墓碑建設費の内として多少寄附せられたる?????者の為??大工?てりしに誠工事典?にして種?の障碍起り?る?難なりしを當時小石川白山前町日蓮宗大乗寺住職日令大本山池上本門寺貫首權大僧正鶏渓日舜上人の大徳善を以て大?是を?功せられたるにより?碑全く成る爾来年?歳?に?拝者多きを加ふるに至る便ち一視同仁 天恩の厚きと諸君の賛助に由ると雖も上人の慈悲深きにあらざるよりは?んだ能??所に至らん?依而?しく地下の?魂を即?慰せん勿為ろ併て衣拝諸君の?考に供せんと欲し謹んで是を識す


?? 一、慶應戊辰?正月中旬君家の恭順を憚り城西雜司ヶ谷某寺へ同盟の士十七名会合す是れ則彰義隊の起因なり
一、同月下旬四谷鮫ヶ橋某寺へ再び会議を開く此の時人?既に八十名に及びたり
一、二月上旬東本願寺に?集る同盟三百名に及ぶ茲に於いて彰義隊の名義認可を得たり
一、四月十一日我君水戸表へ成せらるるに付命に依り東臺へ移り山の内外を護衛す
一、當山非常の場合には當?殿下を始め奉り都て谷中天王寺へ遷さるるの規定なれば則ち詼地は最も樞要なるを以て詼寺へは特に三百名を?て警備す
一、此の月中旬北陸道総督富山へ?陣せを?む????謀津田山三郎一千五百の兵を率ひ大小砲を以て當山の四方を圍む我隊出でて應接す官兵山外に滞陣せらるる叓三日遂に兵を引上げらる此の時総督府より我隊へ臣下の本分を益し誠忠の?????に思名して賞興せらる
當山は三十?萬坪にして周圍には八門あり及ち令東照宮東口に?置したる黒門を初め新黒門穴稲荷門清水門東坂門屏風坂門谷中門新門是れなり
我隊は十八番隊に區別す其の役を氏名等は追々記載する事もある可し
我付属隊名は次の如し 遊撃隊騎兵隊は?隊?忠隊萬字隊神木隊松石隊高?隊浩氣隊旭隊?龍隊岡?隊木石隊結城隊?合流

備考 新門辰五郎付属消防夫八十名又本郷組と?する人夫百名事に臨みて馳せ来る當山近傍の消防夫若干此等の人?を以て東照宮を初め霊廟等に専らかを?


して防衛せしむ教に??に?らさりし盖し我隊の當山に移りし素志此にあり只憂ふ中堂は
勅額ありて冣も大切なれば努めて消防せしめたるも如何せん魏〃たる大閣なるが為遂に官軍の砲弾に?り焼失せし???嘆の至りなり
斯の?く夫〃取締最も厳重に為すと雖も當時の形勢よ自然に過激の?動亦勢の止を得さるより遂に??を交ふるの不幸を現はせり其の時?死したる者の孤志???増上寺は徳川家墳墓の地たるを以て其の遺骸を引取り埋葬せしと嘆訴し其他縁故の者ども同様嘆願せしも皆許されず然るに當山は因州藩の守衛する所たりし関係上同参謀河田佐久馬??に依り官勅命を以て其の遺骸を??に埋めらる因て毎年五月十五日當所に於て大法会を執行す但し諸宗とも妨げなし

???  ???金他 ???? 誰?千年後 却憐古戦場

『???????百人もなきたましい???ふ?の??塚』

明治二十八年五月記之 昭和五年五月複之 昭和十二年五月成 ?額 公爵徳川家達 駒形本能寺持田貫道敬書 峯岸英之介彫
[PR]
by ichi-domi | 2017-04-29 21:56 | 追憶公演-志-『月を待つ人』 | Comments(0)