いちドミ6周年!!

こんにちは、主宰です!!

「月を待つ人」からもう一ヶ月…早いですね…

そして先日は!!!
演劇ユニット一笑ドミノ結成6周年!!!

a0256842_21463465.jpg
a0256842_21463985.jpg


ということで、6th会という名のロス会(笑)が開かれました!!ヾ(*´∀`*)ノ
会場はいちドミと同じ年月日に開店したという「べじくら」さんです!!



さて6年前の2011年11月11日。

「高校演劇部から知り合ってきた演劇仲間集めたら、面白いんじゃない!?」

という発想から始まりましたが、それがこんなに色々な人と出会って、こんなにたくさんの作品を作ることになるとは当時思っても見ませんでした。

ここまで続けられたのはメンバーをはじめ、メンバーのご家族ご友人、協力してくださる周りの方々、そしてご来場頂けるお客様あっての6年!!

今後も精進していきたいと思います。

とりあえず、いちドミおめでとうー!!!


a0256842_21464339.jpg


[PR]
# by ichi-domi | 2017-11-12 21:47 | 高校演劇 | Comments(0)

11/10 出場校更新しました!
11/14 出場校と演目更新しました!
11/23 スケジュール出てたので更新しました!
-------------------------------------------


こんにちは、主宰です!
おととい・昨日は静岡県の中部地区大会(秋季公演)お疲れ様でした!!

私用でいけなかったため詳細わかりませんが、Twitter情報だとどうやら

・静岡県立静岡東高等学校『ブルーハートガールズ』
・静岡県立静岡城北高等学校『オイディプス』

が県大会に出場決定との事です!


ちなみに東高校さんのこの作品、現在はエイトビート・いちドミではかつて『こはく』我孫子役、『ライトクライド』舞台監督補助を務めた長島氏が作ったそう。
そして協力にはいちドミ全作品に役者ででている小川氏が……謎のコラボレーションです(笑)


県大会は来月!
高校生と思って侮るなかれ!! ハイレベルな舞台がパンフレット100~200円で全校の公演が見れます!!
「舞台って興味あるけどお金がなー」と思っている方がいたら、挑戦してみて損はないと思いますよ*^^*

細かいスケジュールが分かりましたら、またupします!!
ご存知の方もいれば教えてもらえると幸いです*^^*




【第41回 静岡県高等学校演劇研究大会】

☆11月25日(土)・26日(日)
 前夜祭公演として11月24日(金)があるそうです!
☆静岡市民文化会館


【11月 24日(金)】

18:00~19:00 前夜祭公演
静岡市立高校『桜井家の掟』 阿部 順 作


【11月25日(土)】

9:15 開場
9:30~ 9:45 開会式 

9:45~10:45 静岡東高校 『ブルーハートガールズ』 長島 弘志 作
11:00~12:00 富士宮北高校 『43秒間』 戸田 衿花 作

12:45~13:45 浜松聖星高校 『オデュッセイア』 恩田 陸 原作 川口 多加 腳色
14:00~15:00 三島北高校 『またね。』 田所 千鶴 作
15:15~16:15 磐田南高校 『チェンジ 〜変身譚、いくつかの。〜』 大庭 久幸 作
16:30~17:30 富岳館高校 『女子力Φ ~女子力進入禁止~』 富岳館高校演劇部 作



【11月26日(日)】

9:15 開場

9:30~10:30 磐田西高校 『むかえびと』 中田 雄斗 作
10:45~11:45 西遠女子学園 『夏芙蓉』 越智 優 作

12:30~13:30 富士高校 『夏の夜の貘』 古城 十忍 作
13:45~14:45 浜松開誠館高校 『クッキング部の鈴木』 福岡 大吾 作
15:00~16:00 三島南高校 『夏芙蓉』 越智 優 作
16:15~17:15 静岡城北高校 『オイディプス』 ソポクレス 作 静岡城北高校 潤色

17:30~18:30 講評
18:30~19:00 閉会式





.

[PR]
# by ichi-domi | 2017-10-23 12:30 | 高校演劇 | Comments(0)

月を待つ人

どうも主宰です!!



演劇ユニット 一笑ドミノ
追憶公演-志-
『月を待つ人』




終演いたしました!!
1週間前になりますね。早い…


来場者数は150名ほど。
岡部という立地でありながら大変多くのお客様に来て頂けたと思います。
感謝です!!!
そして少しでもお楽しみいただけたならば、という思いです…!!!


そしてこの物語。
終わりは決してハッピーエンドでもなく、かといえばバッドエンドでもない。
いろいろなフラグが立ったまま。
見る人によっては「これは…続きがある…?」と思った方もいると思います。

まさしく、この物語が独自で楽しめる物語でありながら、その後に続く物語があるのです。

続編を求める声も聞きまして大変嬉しい限りです。
それを公演するかどうかは……またのお楽しみ*^^*



役者に初心者・久しぶりの復帰者を半数弱ほど迎え挑んだこの公演。
毎日役者がぐいぐいに伸びる感覚がある稽古でした!

「初心者に見えない堂々とした演技」と言ってもらえてよかったね*^^*



そして裏方がとっても頑張ってくれた公演。
こちらも初心者や去年から参加したばかりの裏方がおりましたが、積極的に、そして地道に稽古場の隅で作業をしてくれてました。
まさに縁の下の力持ち。
役者も男女問わず裏方業務に取り掛かってくれて助かりました。



演劇は人との出逢いでできています。

役者・裏方、メンバーのご家族ご友人、キービジュアル・題字を手掛けて頂いた注連埜様、稽古場を貸して頂いた皆様、広報協力をして頂いた皆様、ご来場頂いた皆様。

昨年10月から取り組んできたこの「月を待つ人」。
無事公演を迎えられたのも、終演を迎えられたのも皆様のおかげです。


「一笑ドミノ」の想い、舞台で起きた一つの笑顔(想い)をドミノ倒しのように会場の皆様に届けたい!
舞台上に生きた彼らの想いがお客様の胸に届いた、そんな物語になっていればと思います。


改めまして一同を代表し私から、
皆様誠にありがとうございました!!!



a0256842_232529100.jpg
a0256842_23253440.jpg

[PR]
# by ichi-domi | 2017-10-16 23:43 | 追憶公演-志-『月を待つ人』 | Comments(0)