演劇カタログ無事終了

a0256842_2112573.jpg



海野です!!
遅ればせながら、演劇カタログ2017が無事終了しました!!

他団体はもちろん、一笑ギダオシの夏芙蓉も大変好評でした。

そしてちゃっかり一笑ドミノの次回公演フライヤーも置かせていただきました(笑)
ギダオシのキャスト・スタッフほぼほぼ参加します次回公演、よろしければぜひ!!!


a0256842_21131970.jpg



.
[PR]
by ichi-domi | 2017-02-18 21:13 | その他 | Comments(0)

演劇カタログ2017

2017年2月。
一部のいちドミメンバーが「一笑ギダオシ」(いちしょうぎだおし)というユニットを立ち上げ、「演劇カタログ」にて男ver.『夏芙蓉』をやることになりました!
※主宰や演出はいちドミと異なりますが!


カタログをめくるように、1枚のチケットで色んな団体の公演が観れます。
他にもワークショップやトーク、交流イベントなどもあるそうです。

ご興味ある方はいかがですか?(*´ω`*)



以下フライヤー情報より。

---------------------------------------------------------------------------

マリナート演劇カタログ2017


【日時】
2017年2月11日(土・祝)・12日(日)
13:00~(開場12:30)


【場所】
静岡市清水文化会館マリナート 小ホール
住所:静岡市清水区島崎町214
(清水の商店街イベント”おさんぽてん”チームが、リハーサル室にて演劇カフェを開催します)




【チケット】
一般/1,800円(当日2,000円)
大学生/1,000円(当日1,200円)
中・高校生/500円(当日700円)
小学生以下/無料
※全自由席・1枚で2日間全公演が鑑賞できます。


【チケット取扱】
 ・出演者から購入も可能です!
 ・静岡市清水文化会館マリナート 054-353-8885
 ・静岡市民文化会館 054-251-3751
 ・サールナートホール 054-273-7450
 ・チケットぴあ+店頭 0570-02-9999(Pコード 786-670)
 ・サンデーフォークプロモーション 054-284-9999
 ・TANK! the WEB


【公演鑑賞スタンプラリーあります】
3劇団以上鑑賞された方には、カフェドリンク券をプレゼント。
全劇団を鑑賞された方にはマリナートから白石加代子主演「天人五衰」チケット(先着10名様)、静岡市民文化会館から「シズオカ新撰組」チケット(先着20名様)、また参加劇団から公演チケットがプレゼントされます。
スタンプラリーカードは入場時にお渡しいたします。


---------------------------------------------------------------------------

【出演・上演作品】(フライヤー掲載順)

演劇ユニット一笑ギダオシ
「夏芙蓉」
作:越智優 潤色:演劇ユニット一笑ギダオシ 演出:小川領太

演劇ユニットFOX WORKS
「L↔R 今日から地球はフル回転」
作・演出:狐野トシノリ

劇団「Z・A」
「隻眼の紅蓮丸 ご当地番外編~清水の章~」
作・演出:木田博貴

TPSスタジオ
「化粧」
作:井上ひさし 演出:豊田眞梨子

静岡県立静岡城北高等学校演劇部
「きっと僕らは生きている」
作・演出:静岡城北高校演劇部


【舞台監督】
佐藤剛史

【サポートスタッフ】
劇団『昇心ハートブレイク』


---------------------------------------------------------------------------

【スケジュール】

2月11日(土・祝)

11:00~12:30 演劇カタログキックオフトーク「静岡演劇マップ」@演劇カフェ
(静岡の劇団や劇場をマッピング! 楽しく気軽に静岡の演劇をご紹介!)

13:00~ 演劇ユニットFOX WORKS
14:20~ 演劇ユニット一笑ギダオシ

40分間休憩

16:00~ 劇団「Z・A」
17:20~ TPSスタジオ

18:45~ 参加者交流会@演劇カフェ
(お茶を飲みながら出演者と交流しよう!)



2月12日(日)

10:30~11:45 演劇ワークショップ「なりたいものになってあそんでみよう」@ギャラリー
※小学生が対象。先着15名様まで、マリナートにて電話受付をしています。

13:00~ 静岡城北高校演劇部
14:20~ 劇団「Z・A」

40分休憩

16:00~ 演劇ユニットFOX WORKS
17:20~ TPSスタジオ
18:40~ 演劇ユニット一笑ギダオシ

20:00~ 表彰式&懇親会@演劇カフェ
(ご来場に皆様に「ベスト作品賞」「ベスト男優賞」「ベスト女優賞」を投票していただきます。
各ベスト賞に投票してくださった方の中から抽選で豪華賞品!?をプレゼント。
投票用紙はロビーにて設置いたします)



<主催>静岡市清水文化会館マリナート
<企画制作>マリナート演劇カタログ2017実行委員会・(公財)静岡市文化振興財団
<協力>静岡市民文化会館・おさんぽてん・劇団渡辺
[PR]
by ichi-domi | 2016-12-05 21:59 | その他 | Comments(0)

結成5周年!!!

なんだかんだで、5年も経ってしまいました・・・!!!

いつもは稽古中にお祝いもといポッキー大会が始まる11月11日ですが、今回は同じく11月11日に5周年を迎えるというべじくらさんに皆で行ってまいりました!!!


最初の「こはく」公演の時は、継続は難しいからこの1回限りで・・・!!と思っていましたが、ご縁とは有り難いものです。
支えてくれる人がいるとは、本当に有り難いことです。

a0256842_12432341.jpg



.
[PR]
by ichi-domi | 2016-11-12 12:45 | その他 | Comments(0)

いよいよ12月31日がやってきました。
なんだか実感がわきません・・・。

1年を振り返ってみると、GW過ぎから色々動きがありました。

東京で見た某公演の観劇から始まり、
演劇ではなく「殺陣パフォーマンス」をやってみたいという企画が立ち、
いちドミの殺陣部門という事で、殺陣集団「壱ノ陣」チーム結成、
東京の某公園での殺陣稽古(静岡ではできない経験でした)、
初陣となる11月のストリートフェスティバルin静岡への参加・・・

そしてそして、半年以上かけての来年秋公演メンバー探し・・・


いよいよ来年は、その秋公演の稽古が始まります!!(*´ω`*)
2~3年ぶりの公演ですが、変わらず「メンバー・お客様双方が楽しんでなんぼである!」で行きたいと思っております!!


そして高校演劇の方も、情報入り次第拡散いたします!!!

来年もよろしくお願い致します!!!ヾ(≧∇≦)ゞ
[PR]
by ichi-domi | 2015-12-31 18:53 | その他 | Comments(0)

「月を待つ人」観劇

この間、いちドミ殺陣師の知り合いが主催をする、東京のお芝居を観に行きました!!

和装演劇集団張り子の虎「月を待つ人」

こちら幕末の話ですが、いちドミでも公演した「風の響」と同じ脚本家さんなので、よく「~で候」と言うようなガチ時代劇!!・・・ではなく、こちらのHPにもあるように「時代もの」という表現がいいのでしょうか。現代モノの舞台と同じ感覚で見やすいお芝居です。

前回も見た事があるのですが、こちら殺陣がとっても速い、速い、滑らか、華麗、力強い!!!
本当にそこに武士がいて、刀を振っているよう!!

そしてもちろん物語りも!!!!
コメディシーンでしっかりお客様の心を掴ませて、ラストに行くにつれ一瞬一瞬がさりげないのに力強く光り輝き、でも同時にどこか儚い、その生き様、まさに憧れる武士!! ぐっとくるお芝居でした!!
もう、鳥肌が、止まらないのです!!! これが幕末のお話の惹かれるところですね(*´ω`*)

静岡では、「これを見て、こう考えてもらいたい」というような・・・お客様に訴えかけたり、考えさせたりするタイプの芝居をよく求められガチですが、
純粋に物語を楽しんでもらって、主人公の心境に共感したりだとか、いいお話だったーと満足して帰っていただきたい。なんというか、演劇を純粋に楽しんでもらう「エンタメ」性も大事にしたいといいますか・・・

映像ではできない演劇ならではの五感で楽しみつつ、「この後どうなっちゃうんだろう?」「続きが気になる」と思ってもらえるようなストーリー性の強い芝居も、元文芸部でいくつかの物語を書いてきた身としてはとても推しています(*´ω`*)

舞台を観終わった後に、「こういう風に考えさせられた」という言葉も嬉しいですが、単純に「楽しかった」「面白かった」「感動した」「かっこよかった」等が意外と嬉しかったりします。
自分が感覚で芝居を見て、「ゾワッとした」「めっちゃよかった」と、興奮しながらその2つを連呼するタイプなので(笑)
でもその、少しでも自分の心が揺さぶられた、何かぐっときた、と、それだけでもその人にとってはすごく思い出に残る素敵な舞台になると思うんです。
私もこの「月を待つ人」を見て1日経ちますが、まだ興奮と感動が収まりません。

演者の息遣い、声を荒げた時の空気の振動、シーンに自然と馴染みつつもより効果的に働く照明や音響・・・

こういうところが、演劇に堪らなくハマってしまう部分なのかも知れません。
[PR]
by ichi-domi | 2015-05-03 18:30 | その他 | Comments(0)

お久しぶりです主宰です!!

今度8月に、稽古・・・ではないけれど稽古しようよってことになりました!!(*´ω`*)

読んでみたい台本を持ち寄って読み回したり、殺陣アクション練習したり・・・そんな内容ですが、もう「風の響」で活動休止から1年4か月ほど。
そろそろ思いっきり台詞を読んだり、動き回ったりしたくてウズウズして仕方がなかったのです+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚
昨年は母校高校演劇に関わっていましたが、見てると自分もやりたい!!てなります(笑)

社会人や学生という本業の傍らでやってる演劇活動ですから、「公演を打とう!」て話までいくとなかなか調整が難しい。だからちょっと構えちゃう。
でも演劇はやりたい! 堂々と大声で台詞を読みたい!! 暴れ回りたいぃぃ!!!
でもそんな事、家の中でできないし、そういう場でないとやっぱ無理・・・!!><。
私も普段は動かずパソコンと睨めっこするだけの事務員。もう動きたくて動きたくて仕方がない!!(笑)

そんな状況で、この稽古企画、とっても都合がいい!!(笑)

もちろん、また舞台をやりたいな!!という願望はありつつ・・・その辺りは焦らず歩幅合わせ考えていけばいいかなと思っています(*´ω`*)
[PR]
by ichi-domi | 2015-04-30 12:57 | その他 | Comments(0)

公演が終わってからHPに手を付ける事がなく(いい加減更新せねばと思っています)、せめてブログだけでもちょこちょこ更新していこうと書いてます、主宰です(*´ω`*)
そこで、ちと雑談してみようと思います。

小さい頃から大人に躾られるであろう、挨拶のこと。
演劇活動でも、気持ちよく作品創りをするために大切にしています!!

でも普通の挨拶と違うのが、芝居人は「おはようございます」「お疲れ様でした」、この2つで大よそ成り立つという事。

「お疲れ様でした」は、普段会社での使い方と同じかなと思います。話を切り出す時だったり、帰る時やお別れの挨拶だったり。
ただし「おはようございます」は、朝昼晩関係なくオール「おはようございます」。
「こんにちは」「こんばんは」は使った覚えがないです(笑)
よく不思議がられたり、「何故に夜もおはようございます?」と聞かれたりします。


かくいう私も、高校演劇部ではこういった習慣はなかったです。
大学演劇部で初めて朝昼晩「おはようございます」を使っているのを見て、デカいカルチャーショックと「何故に夕方におはようございます…?」と思いました。しばらくはなんか恥ずかしくて、ペコリと頭下げてごまかしたりしてましたw ここの演劇部不思議だなーとw
かと思いきや、卒業後に入った社会人劇団で普通に使っていて「あ、おはようございますって芝居人の間では当たり前の常識だったのか!」と、やっと気付いたぐらいです。

今となっては、稽古場以外でも平気で「あ、おはようございまーす!」て言っちゃうくらいですが、調べてみたら、これ業界用語らしいんです。


では本題のなぜ「おはようございます」なのか…ですが、2つほど説があるそうで。



【始業時間がバラバラな業界だから】←よく聞く説

舞台・映像系の業界だと人によって出勤時間が違って、全員が全員朝に始まって夕方終わるわけじゃないですよね。昼に出る人もいれば、朝に帰る人もいるでしょうし…。
そもそも、出番がまちまちで入り時間の違う歌舞伎の現場で「お早いですね、お疲れ様です」というお互いを労う意味で使われていたようですが、そのまま転じて誰にでも「おはようございます」と言う、業界ならではの挨拶になったそうです。



【丁寧語にできる挨拶が「おはよう」しかないから】

朝「おはよう」昼「こんにちは」夜「こんばんわ」と3種類ありますが、「おはよう」にしか「ございます」てつけられないですよね。
先輩やマネージャーさんとかに丁寧にあいさつしたい時、「こんにちは」とかだと言いづらくて、丁寧にできる「おはようございます」を使うようになった、とか。
(プロの世界は上下関係厳しいと聞きますからね(´・ω・`;))



どちらにしても、相手を気遣ったり敬ったりする気持ちからのオール「おはようございます」なんですね。
各部署で作ってきたものを集大成にして、生でお客様に観てもらう舞台。普段からの心遣いを大切にするのは、今も昔も変わらないんですねー。
[PR]
by ichi-domi | 2014-10-12 23:23 | その他 | Comments(0)

ご無沙汰です!! 主宰です!!

今日、会社PCのキーボードにホッチキスの針を落としちゃって、取り出そうとひっくりかえしたら、なんか塵ゴミが出てきました(笑)
お昼も自分の机、業務中の休憩(おやつ)も自分の机なので…お煎餅のカス…とか…?

つい業務中にも関わらず、キーボードを振りまくってしまいました(*´ω`*)



さて何度かブログにも書いていますが、いちドミの活動をお休みしてから、顧問の先生にお願いされて母校演劇部の指導やら活動のお手伝いをしています。

こうして学生と関わっていて楽しい反面、静岡の演劇事情について悩む事が増えてきました。



認めたくはないですが、静岡は、地方のくくり…ですよね。

県民劇団とか、市民劇団とかは存在していますが、多分「演劇」に対する興味と言いますか、親近感と言いますか…「身近なもの」と感じている方はそう多くないと思います。


演劇をやっていると、家族や友人・恋人からあまり理解を得られなかったり、会社にバレと厄介だと内緒だったり(私)。

「観る」にしても、敷居が高いような、暗いイメージのような、観に行くにも入りづらいような…(かくいう私も、高校までのイメージがそんなでした(笑))


でも東京とかだと、道を歩けば劇場・劇場…

我々が仕事帰りにツ○ヤに寄って映画DVDを借りるように、仕事帰りに劇場に立ち寄るっていうんだから、やっぱり浸透の違いなんだなと痛感します。


もちろん好き嫌いもあると思いますが、演劇を知らない人に「楽しい」と思ってもらいたい、というのが私の夢です。

同じように高校演劇でも、校内公演じゃなくて一般の方が来られる外部公演をするのだから、「楽しかった!」「これ本当に高校生!?」とお客様に思ってもらえるお芝居にしてほしい。

そして、仕事でもなく利益目的でもなく集まっている「部活」なんだから、「部活超辛い。。」じゃなくて、楽しんでほしい!

この2つは多分、社会人劇団にとっても同じ事で、私の高校からのポリシー「創る側も観る側も楽しんでなんぼであり、成功である」です^^


そして、高校生は本当にすごいお芝居を創ります。
きっと社会人よりも心が澄んでいる分(笑)、ストレートに感情を感じたり表現出来たりするんでしょうね。

社会人になるとどうしても、小手先の技術を使いたくなるというか、感情の壁を越えきれないというか…(笑)
その部分が「高校生らしい」芝居と言われる部分なのでしょうか。


しかも、劇団と変わらないぐらい稽古をしているそれを、無料公演している…!!!(重要)
なのに高校生と繋がりのある人ぐらいしか滅多に公演を知らないし、ネットでご丁寧に日付・学校名・公演名・公演場所まで入れたってヒットしないものはしない…!!!(重要)


このネット社会のご時世、ここまで情報入力しても引っかからない静岡の高校演劇公演。
単独公演ならまだしも、市や県や演劇協会などの団体がバックにいながら、広報が行き届いていなさすぎると私は常々感じています。

この広報の力の入れ具合で、演劇部の「もっと良いものを」て精神が大きく変わると思うのですが…。

枝葉を広げたいならばまずは根元から!
静岡に演劇を浸透させたいなら、大人ではなく学生から!!
演劇をもっと豊かにしたいなら、ある程度力のある団体から!!!


そう感じた力の無い一個人の私はどうすれば…!!??
まずは目の前の母校演劇部から!!??

悶々とする毎日です。
[PR]
by ichi-domi | 2014-05-12 19:48 | その他 | Comments(2)

年収めですね

こんばんは、12/31ですね!!
海野です!!


まぁ今年は本当演劇漬けでした。
怒涛の一言がぴったりな1年でした。いやー、早かった。

おかげで一年間の季節感とか全くなく、まともに季節イベントを楽しんでいなく、年末とか本当に何にも実感ない。

それに尽きますね。



たくさんの人と稽古して、遊んで、いろんな他県に出かけて、映画もいくつか見て、活発的であった。

一笑ドミノの活動休止をしたのは新生活が始まるからですが、結局今も、市商高校演劇部(駿総高校)の殺陣指導とか、演劇休憩まったくしていません…!!!!!
好きなことですし、ぜんぜん演劇が出来なくなったわけではないので、楽しいですけどね!!


しかし皆様、今年は本当にお世話になりました<(_ _)>
「十六日目の月」「風の響」関係者の方々・見に来ていただいた方々は本当にありがとう!!!!!!
楽しい毎日でしたな!!
また演劇やりたい!!

また来年もよろしくお願い致します!



あ、お暇な方は高校演劇の如月公演見にきてね!!
高校生とは思えない超かっこいい本格的な殺陣がありますゆえw

風の響チーム、特に殺陣チームは、暇なときに手伝って下さい!!ヽ(`・ω・´)ゞ

折角殺陣師が身近にいるわけですし、来年はプライベートが落ち着いたら教室やりたいなぁと思っております。
[PR]
by ichi-domi | 2013-12-31 19:46 | その他 | Comments(0)

ポッキーの日=記念日

皆様お久しぶりです、主宰です。

PC変えてから、顔文字を辞書に登録していないため、PCでの更新がある意味面倒になっている主宰ですwwww

顔文字登録しないと表現の幅が減る・・・!!!!



はい、ということで、今日はポッキーの日ですね!!

そしてこの一年前、2011年11月11日(超ポッキーの日?)は何の日でしょーか!?


演劇ユニット一笑ドミノ・旗揚げ記念日でございます!!!


一年前は「こはく」に精一杯で、主宰ってこんなに胃が痛いだの何だの、幹事なんかとレベルが違うんじゃぼけぇぇえぇ!!て自分で自分に突っ込んでいた感じでしたw
そして何より、「とりあえず1回だけ、1回だけ!!」て思ってたはずなのに、現在絶賛稽古中w


サイトも携帯で綺麗に開けるようリニューアル!←こんな時間まで起きている原因でもある


2回目の公演ができること、そして3回目の公演ができること。


皆様の支援に感謝です。
これからも精進していきますので、どうかお付き合いをよろしくお願い致します。



・・・あ、3回目の公演のほう、スタッフもしくはお手伝いを大募集中です!!!

初心者問いません、というか演劇を幅広く知ってほしいのでむしろその方がテンションあがります^^

a0256842_0541814.jpg
a0256842_0545987.jpg
a0256842_0551651.jpg

たくさんの人と一緒に演劇を楽しみたい、というのがいちドミの心です。


http://ichishodomino.web.fc2.com/
[PR]
by ichi-domi | 2012-11-11 00:55 | その他 | Comments(0)