今回はシーンを読みでやりましたよ!
あと衣装とか!

ども、もにゃ先輩いわく、約1名です!(←意外と気に入ってます。

人足りなくて代役を交えながらの読みをやりましたが、んーーー……

やっぱまだまだですね、自分。
いや、最近ちょっと調子のってたなあって確認しました。笑


でも、あれですねえ笑
たっ君はホッケさんの役マネうまいですよねえ、間合いとかは当たり前にホッケさんには及びませんが
癖というか、声質というか、すごいなあと思います。

代役とやるのは刺激があって楽しいっすよね!
ただ本役とあまりやっていないシーンだと相手の呼吸がわからないから、未熟者としては演技が定まらず迷惑をかけている気しかしませんが笑

最後の場面ではなんだがアナゴとのやり取りのしやすさにちょっと驚きながら、次に綱がる稽古ができました!


しかし最近・・・全体的にこのペースで大丈夫なのかとふと思います。うん。


だいじょうぶなんですかね?笑

とりあえず、個人的にあせってる約一名です。
あと、改めてびっくりしたんですが、公演て1回限りなんですね!!!!wow!

頑張らねばだ!!!
[PR]
# by ichi-domi | 2012-04-22 18:27 | 記念公演『こはく』 | Comments(1)

可愛いってなんだっ

笑かしたらボケるシーンが苦手だけど、“市商演劇は笑える舞台”のイメージが築かれた年代のうんのです。
いや信じられねぇw


私のキャラは、
「頑張り屋で、目上からかわいがられる理想の女の子」
です。(確か)


いやー私もそのイメージ崩したくないなーって演技してたら、ダメ出しで「普段みたいなさばさばした感じでやればネタが面白くなる(かも)」みたいにいわれて目から鱗。

人間外見じゃないっていうけど、第一印象は3秒で、声を聞いて30秒で、こいつどんな奴だろうって判断されるといいますからね。
あ、ちなみに3分の会話で、相手と自分が合う・合わないを決めてしまうらしいですよ恐ろしやっ


まぁ普段の自分は一度女を捨てようと生活していたこともあるぐらい雑だし、口悪いし、声のトーンも低目だし、正統派の女の子では恐らくないw

でも私のイメージ、あの子はどっちかっていうと正統派に近めな女の子なんだよなー。
動きもちょこまかしてるし、大股で歩かないし←それは普段も直せよ

動きをおしとやかにって思うと、なんとなく内面もおちついてきちゃうんですよね。


いやー、でもさばさばだけどかわいい子いるしなー。
ぱっと思いつかないけど。

いい見本いないかなー。
[PR]
# by ichi-domi | 2012-04-09 13:01 | 記念公演『こはく』 | Comments(2)

お花見したいなー

どうも、またまた放置してました。

ツイッターとか、ブログより簡単で手軽なものが出始めると、そっちに流れ気味ですよね。
ま、私、ツイッターなんて登録段階で放置ですけど(なぜその話題を持ってきた)


さてさて。
放置している間、色々な事がありました!

やはり一番大きかったのは、公演するにあたって最低限集めなければならないスタッフ陣が揃ったという事か!!!

そして稽古の進み具合としては、前半はほぼ立ちまで手を付けて、現在後半にも手を出し始めているところです。



まぁ、そうなると、前半は何度も練習しているので、動きがマンネリ化してきたりしてしまうわけです。

それはそれで、新しいシーンをやったときには、今度は楽しそうなんだけどキャラが楽しんでいるというより、役者が楽しんでいるという事態がw


今週で4月に突入してしまうので、そろそろキャラの心境を掴みたいなぁ。なんて今自分の首絞めた気がする



で、アドバイスにあったのは、それぞれの相手同士でダメだしやアドバイスができるといいねぇ。ということ。

お客目線で見ていた他の役者やスタッフさんがダメだしするよりも、舞台に立ちながら周りを見ることが出来るから、よりリアルな芝居ができるそう。

あと、マンネリ化を防ぐために、型にはまるのではなく、1つ新しいことにチャレンジしてみよう!てやってみること!


副主宰も同じこと悩んでたんですが、社会人になってから型にはまりやすくなったというか、挑戦することが怖いというか、そういう考え方になって動けなくなってる気がするんですよねぇ。。

高校大学の時は無縁だった悩みで、社会人劇団を始めるようになってからは毎度毎度そんなふうな壁にぶち当たります。
毎回1つ新しい動きにチャレンジしてみたら、何か変わるかし・・・ちょっとやってみようかな。



あと、今日はスタッフさんから嬉しいお言葉がありました!
本人、よく喋る割に話し下手?なので、なんだか必死に説明してましたけど、しっかり伝わりました!!


「自分は今のこの感じ好きです!

さぁやろうって前に引っ張ってくれる主宰・副主宰がいて、

色々指導してくれる演出がいて、

それに対して違うだろうって顔をするメンバー(これはどうなんだろうw)、

演技についてはっきり否定・肯定してくれるメンバーや、

いやでもこれはこうだろう、と意見を言ってくれるメンバー、

この雰囲気がとてもいいとおもうので、これからもこんな感じでいってほしいっす!」


的な事を言ってくれましたヾ(≧∇≦*)〃
拍手喝采!!


立ち上げた方としても、こういってくれると本当にやってよかったなぁと思いますv


これからも頑張ろう!!!
[PR]
# by ichi-domi | 2012-03-28 23:43 | 記念公演『こはく』 | Comments(0)